今年は、9月13日が、旧暦の8月15日にあたり十五夜なります。  

収穫の感謝の儀式が合わさったものなので、 満月のように丸くしたお団子をお供えし感謝の気持を表し、 ススキを飾るのは稲穂の代わりとして飾ります、  

「お月見泥棒」と言う風習がある地域があるみたいですよ、 お供えのお団子を地域の子どもは盗み食いしてもよくて、 お供えを食べるのは、神様の力をいただく事ですから、子どもには良いこと、 家の人は、「お月様がお供えを食べた」ととらえて、喜びます。  

現代では、月見団子を盗むのではなく、 「お月見ください」と言って家々を回ってお菓子をもらうことが多いそうです。  

ハロウィンみたいですね。*。+゜†(´∀`)†゜+。  

モノクロ・頁物印刷の精密印刷
東京のいいものを通販する東京職人本舗
そして下町あらかわ散歩道もよろしくお願いいたします。