まず!「土用」は、立春・立夏・立秋・立冬の前、約18日の期間のこと。  

そして、昔の暦では日にちを十二支(子・丑・寅・卯…)で数えてたので、  

「土用の丑の日」とは、土用の期間におとずれる丑の日の事です。  

土用(立春・立夏・立秋・立冬)は毎年違うので、土用の丑の日も毎年変わり、

 年に何回かあります。

2020年の土用の丑の日は、  

立春→〈冬)1/23 

立夏→〈春)4/16・4/28 

立秋→〈夏)7/21・8/2 

立冬→(秋)11/6  

土用の丑の日は春夏秋冬4季、年によって1回のときと2回のときがあります。

現在うなぎを食べる習慣があるのは、「”夏の”土用丑の日」だけです。    

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
有限会社 精密印刷
〒110-0011
東京都荒川区西尾久7-41-10
【TEL】03-3893-0707
【FAX】03-3810-0808
【MAIL】transport@seimitsu-prt.co.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モノクロ・頁物印刷の精密印刷
東京のいいものを通販する東京職人本舗
そして下町あらかわ散歩道もよろしくお願いいたします。