海の日が祝日に制定される前、7月20日は「海の記念日」でした。  

1876年(明治9年)に明治天皇が「明治丸」という灯台巡視用の蒸気船で、  

東北・北海道地方を巡航(視察)から、無事に横浜港に帰着された日です。  

これにちなんで、1941年(昭和16年)に「海の記念日」が制定されました。  

「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨として、  

1996年(平成8年)7月20日から施行され、祝日となった。  

2003年(平成15年)ハッピーマンデー制度により、海の日が7月第3月曜日になった。      

ハイ、ココ重要!!♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ  

来年2020年(令和2年)は東京五輪・パラリンピック特措法により、  

東京オリンピックの開会式の前日に当たる7月23日(木)に変更されます。

モノクロ・頁物印刷の精密印刷
東京のいいものを通販する東京職人本舗
そして下町あらかわ散歩道もよろしくお願いいたします。