海の日(1996年)制定以来、20年ぶりの祝日制定となったのが「山の日」です。  

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としているが、

山に関する特別な出来事などの明確な由来があるわけではない。  

では「山の日」がなぜ8月11日なのか?  

当初は夏山シーズンであり、お盆休みとの連携が取れる8月12日に設定しようとしました。  

ところが8月12日は1985年に、日航機が群馬県の御巣鷹山に墜落し、事故が起きた日です。  

今でも毎年この日に慰霊祭が行われています。そのため、この日を祝日にするのは  

違和感があるということで、その前日の8月11日に決定されました。    

ハイ、ココ重要!!♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ  

来年2020年(令和2年)は東京五輪・パラリンピック特措法により、  

東京オリンピックの閉会式の翌日に当たる8月10日(月)に変更されます。

モノクロ・頁物印刷の精密印刷
東京のいいものを通販する東京職人本舗
そして下町あらかわ散歩道もよろしくお願いいたします。