あちらこちらにイルミネーションが増えてきます。

寒い夜を明るく照らしてくれます。

さて、イルミネーションと同じくリースも多く見かけるようになります。  

リースには、魔除け、豊作祈願、新年の幸福祈願などの意味を持ちます。  

輪の形の意味は、「終わりのない」「永遠」  

いわゆるクリスマスカラーの意味は、

赤は、太陽の炎

リボン、ポインセチア、姫りんご、赤いバラ

固く結ばれたリボンには魔除けの意味があります

緑は、永遠の命 

モミの木、マツ、セイヨウヒイラギの葉

冬でも青々と茂る常緑樹の力強さに由来します。

白は、純潔   

リボン、ボール、雪、白いバラ         

雪の色を表すことから、大地に         

降りつもる雪を示しているとも言われます。

金は、希望   

リボン、ベル         

ベルはその音が魔を祓うと考えられています。  

※日本でも神社でお守りを買うと、よく鈴が付いていませんか?  古今東西、ベルや鈴の音は、魔を祓うと考えられてきたのですね。  

モノクロ・頁物印刷の精密印刷
東京のいいものを通販する東京職人本舗
そして下町あらかわ散歩道もよろしくお願いいたします。